2018年4月8日(日)能舞台の上で一人芝居と舞が、古典と現代が、魂で響きあう「光と影」

 

内容
2018年4月8日(日)あけ放った扉の向こうへ「光と影」。

能舞台の上で一人芝居と舞が、古典と現代が、魂で響きあう

≪一部≫=一人芝居<羽衣><カゲロウ>など。

≪二部≫=「お話」河内厚郎・舞<蓮月><成園><山姥>

 

 

 

出演 語り=人村朱美、舞=古澤侑峯

お話=河内厚郎 地歌・三絃=水田光世 笛=阿部慶子 創作楽器演奏=ヤススキー

会場 京都 河村能舞台
会場URL
http://www.omosiro-noh-taiken.kyoto.jp/profile/access.php
時間
2:00pm開演 (1:30pm時開場)
料金 前売4500円、当日5000円(自由席・税込)
住所

京都市上京区烏丸上立売上ル柳図子町320-14
TEL:075-722-8716 

地下鉄烏丸線「今出川」②出口より北へ150m(③にはエレベーターがあります。)

問合せ

ジャパン・ユニオン ℡03-3476-4422(FAX4423)

メール