指導者

現在門下を除く稽古については全て古澤侑峯がマンツーマンで行っています。

生徒年齢

3歳~80歳
※81歳で入門されて舞台に立たれた方もおり、お元気であれば何歳でも入門できます。

見学・体験

見学は各稽古場で常時受けつけております。またその季節に応じた体験コースを設けております。現在中目黒の夕方以降は特にいっぱいですので、中央区の稽古場で募集を行っています。たいてい土曜で、時には日曜の稽古になります。時間は午後1時半から5時ですが人数によって、7時まで延長することもあります。その範囲でご相談に応じます。 一曲マスターコース

入門時

基本的に集中力を養うために、比較的短い曲からお稽古して行きます。他の生徒さんの指導を見学し学習、マンツーマンのお稽古の繰り返しになります。

料金

各稽古場により稽古の回数が異なります。詳しくは稽古場(リンク)のページをご覧下さい。

場所・日時

各稽古場により異なります。詳しくは左メニュー各稽古場のページをご覧下さい。

準備するもの

お扇子

ご入会時に差し上げております。またご自身でご用意される場合は、舞用のものをご用意下さい。別途実費でお譲りすることもできます。毎回ご持参願います。

音源

カセットテープ音源を使用しお稽古いたします。最初の音源は当方でご用意いたします。毎回持参してください。

稽古着

冬でも汗をかくので寒くなければ浴衣でも大丈夫です。もちろん着物でも問題ありません。足袋着用でお願いいたします。

(舞体操は洋服でも大丈夫です。)

発表会

年に一度、お稽古の成果を試す場です。1年間でどの程度上達したかチャレンジして下さい。
開催周期

年1回

開催場所

関東・・・主に横浜能楽堂・日本橋区民館
関西・・・主に大阪能楽堂

参加費

約10万円程度の費用が掛ります。
※記念発表会や、生演奏が入る場合、特別な衣装を借りる場合などは、別料金が加算されます。

簡易発表会

浴衣会、新年会など、稽古の延長線上にあるような気楽な会も、開催しています。
※こちらは1万円以内の参加費になります。

名取の奉納舞

毎年、奈良県明日香村の飛鳥寺で奉納舞を行います。飛鳥寺には昭和60年に建立された古澤流の扇塚があります。
2009年は伊勢神宮の宇治橋完成記念の奉納舞を伊勢神宮特設舞台で、2代目家元古澤侑峯と名取他が行います。