1

地歌舞と古澤流

 歌舞は本来劇場用として発達した舞踊ではなく「座敷」という 比較的近くで鑑賞できる空間で舞われる事を目的にしてきました。いわゆる「気」を感じあえる中で「舞」を共有する・・というものである事から、動きも「歌舞伎舞踊」(いわ […]

Read More>>
2

稽古場

中央区月島 種類 地歌舞・舞体操 入会金 12,000円 月謝 10,000円(初級・中級) 稽古回数 1ヶ月に平均 2.5 回 曜日 土・日曜日(ウイークデイになる場合もございます) 時間 13:30~17:00(19 […]

Read More>>
3

稽古について

指導者 現在門下を除く稽古については全て古澤侑峯がマンツーマンで行っています。 生徒年齢 3歳~80歳 ※81歳で入門されて舞台に立たれた方もおり、お元気であれば何歳でも入門できます。 見学・体験 見学は各稽古場で常時受 […]

Read More>>
2018年6月2日(土)伝統とモダニズムが融合した異空間フレンチと「源氏舞のお話」

2018年6月2日(土)伝統とモダニズムが融合した異空間フレンチと「源氏舞のお話」

  内容 2018年6月2日(土)伝統とモダニズムが融合した異空間フレンチと「源氏舞のお話」。       出演 舞=古澤侑峯 会場 広島「桜下亭」 会場URL http://ww […]
2018年4月8日(日)能舞台の上で一人芝居と舞が、古典と現代が、魂で響きあう「光と影」

2018年4月8日(日)能舞台の上で一人芝居と舞が、古典と現代が、魂で響きあう「光と影」

  内容 2018年4月8日(日)あけ放った扉の向こうへ「光と影」。 能舞台の上で一人芝居と舞が、古典と現代が、魂で響きあう ≪一部≫=一人芝居<羽衣><カゲロウ>など。 ≪二部≫=「お話」河内厚郎・舞<蓮月> […]
2018年3月4日(日)兵庫県政150年記念事業 兵庫県立芸術文化センター「鏡花と夢二、そして古典の世界」

2018年3月4日(日)兵庫県政150年記念事業 兵庫県立芸術文化センター「鏡花と夢二、そして古典の世界」

  内容 2018年3月4日(日) 兵庫県県政150周年記念事業「鏡花と夢二、そして古典の世界」 世界文化遺産・姫路城に由来する舞が、いま蘇る 第一部<待つ恋> ・(地歌舞)竹久夢二作詞「宵待草より」舞:古澤侑 […]
2018年2月12日(日)山本能楽堂「地歌舞 古澤流舞の会」

2018年2月12日(日)山本能楽堂「地歌舞 古澤流舞の会」

  内容 地歌舞は大阪で発生し京阪に伝えられた動きの少ない精神性の高い舞。古澤流地歌舞は姫路城に伝えられた御殿舞松本流を源流としていル地歌舞です。 出演 舞=古澤侑峯、および古澤流門下。歌・三弦=水田光世 会場 […]
2017年12月23日(土)豊中市立伝統芸能会館「福本卓道追善コンサート」

2017年12月23日(土)豊中市立伝統芸能会館「福本卓道追善コンサート」

  内容 2017年12月28日(土)豊中市立伝統芸能会館「福本卓道追善コンサート」今年8月に他界された福本卓道さんを偲び会を開催させていただきます。主催:福本卓道の会(池田充滋・古澤侑峯) 出演 尺八=上村風 […]
2017年12月10日(日)神戸酒心館ホール「弦舞(源氏舞+中国胡弓多重演奏)」

2017年12月10日(日)神戸酒心館ホール「弦舞(源氏舞+中国胡弓多重演奏)」

  内容 2017年12月10日(日)神戸酒心館ホール「弦舞(源氏舞+胡琴重奏)」 源氏舞=「夕顔」+「葵上」、演奏は中国胡弓の多重演奏+パーカッション 出演 舞=古澤侑峯 演奏=Xeno Quartet+(ゼ […]